性病治療のエース

blue pills

「尿道の痛み」という厄介きわまりない症状が出る、放っておくと内臓疾患を引き起こすこともある、精巣が腫れあがって痛みに七転八倒、最終的には不妊になってしまう。そんなおそろしい病気がクラミジアです。しかもさらに厄介なことに今、クラミジアは感染者がうなぎ上りといっていいほど増え続けている病気でもあります。セックスが原因で感染する性感染症のひとつであり、信頼すべきデータによると日本は先進国で最もクラミジアの感染者が多いようです。

とはいえ、性感染症というと果ては死が待っているような恐ろしい印象を持っている人があるかもしれませんが、それは一昔前までの話。最近は最も重い症状を呈するエイズは薬で症状が出ないように抑えたりすることができますし、梅毒は完全に治療できますし、クラミジアも薬を飲めば1週間以内にすっきりと治ります。
痛みもなく、腫れもなく、内臓疾患もなし。早めに治せば不妊などになることもなく健康体に戻れます。そう、性感染症は恐ろしい病気ですが、薬がある限りビクビクするようなものではないのです(だからといって無軌道なセックスに走るのはやめましょう)。

さて、クラミジアを治療する薬とは何かというと、それはジスロマック。アジスロマイシンという成分が含まれている抗菌薬で、ジスロマックの効果はクラミジアの原因を直接叩き、治療することができます。しかもこのジスロマック、現在では病院に行かなくても手に入れられるので、性感染症になったことを人に知られたくないという人でも気軽に購入できます。ジスロマックを扱っている医薬品の通販サイトがあり、ネットショッピングの要領で手に入れることができるのです。
今回はジスロマックの紹介となりますが、この薬以外にもクラビットやクラリスロマイシンといったクラミジアの治療に最適な抗生物質もございます。
クラリスロマイシンは殺菌効果が強く、クラミジア以外の症状にも効果的とも言われています。
ここではジスロマックの基本的な飲み方について知り、性病対策に役立てましょう。

yellow pills in jars

ネットで購入

ジスロマックをネットで購入するときは、あくまでも個人利用を心がけましょう。薬のネット通販は外国産の薬を取り寄せる「個人輸入」というものであり、個人利用がルールなのです。

yellow pills

食前後に飲む際の注意

食前、食後の決まりは特にありませんが、少なくとも2時間、食事と服用との間は空けなければいけません。ジスロマックに最大限に働いてもらうためにも、しっかり守りましょう。

black pills

検査キットを使おう

クラミジアかどうかチェックできる、ジスロマックが効いたかどうかチェックできる性感染症の検査キット。薬の通販サイトで購入できるこのアイテムも、治療には欠かせません。